黒ずみ

気になってはいたものの、仕事や子育ての生活に追われお店などでケアすることができずにいます。

接客業の仕事を頑張っていたうちはお休みの予定も変更が多かったのでエステに通ってケアをすることが出来ず、
そのうちに妊娠出産をへて身体が変わってしまったところもあるので、半分諦めかけています。

イメージとしては、痛みを伴う、何回か通って時間がかかる。それなりの金額を払ってもやり続けないと一生改善できているわけではないという印象を受けます。

体験程度で脱毛やエステは数回行ったことがありますが、それから本登録する気にはならなかったです。

毎年の夏露出が多い時期になると何も対策できていないことに焦ります。

一度自宅でできる黒ずみや体毛を目立たなくしていく、潤い成分や美容にもいいというジェルを通販で試しましたが、すぐに実感を得ることなく繰り返し購入が必要なので諦めました。

今後子育てが少し落ち着いたら、脇だけでもケアを初体験して見たいなと思います。

黒ずみ

急に出来た訳ではなく、気づいたらそうなっていた感じでした。

確か転んでケガをして、傷になっていました。消毒して、絆創膏をつけて、放置してました。

傷はそんなに大きくはなかったですし、深くもなかったです。ただ暑い時期だったせいか、ちょっとじゅくじゅくして、
汁みたいのが、絆創膏にくっついて、取るのが大変になってしまったので、スプレータイプのかさぶたみたいになってくれる、
キズドライっていうものを使って、処理してたのです・・・

治ると黒ずみみたいのが出来ていて今まではこんな風になったことなかったから、

私のイメージとしては、若い頃はそんな風にならないけど、ある程度、年を取ると、転んで傷になってしまった時には、なってしまうものと思います。

ケガとかした時以外では、黒ずみになったことがないので、普通に生活していて出来るものではないと思います。

何か黒ずみのケアはしていないので、ケアの事は全くわかりませんし、調べたこともありません。

黒ずみ

ひじとひざ

くすんで黒く見える場所なので気になり始め、塩の入ったマッサージクリームを使って黒ずみを取ることにしました。

直ぐには取れませんでしたが、毎日意識して部分をマッサージしてこすることにより、少しずつは黒ずみが無くなってきた気がします。

黒ずみが気になり始めると、そこの皮膚を見ると極めが荒くなって毛穴も開いている気がしました。

結局はお手入れ不足の部分が長年かけて肌がそうなっていくのだと思いました。

部位によっては専門の黒ずみ予防のものを使った方が良いと思いますが、表面的なひじや腕、ひざや足などは、日々のお手入れで改善、予防されていくので、長年積み重なったものを取り除くよりは、毎日の黒ずみにならないような予防やお手入れの方が大切だと思いました。

その部分は重視しつつ、他の部位も気にしてしっかりマッサージを積み重ねて行く方が大切で、黒ずみになりにくいと思いました。
年を重ねるともっとお手入れをしっかりしていくことが黒ずみの予防だと思います。

そうそう友達に聞いたのですが。
黒ずみにはイビサクリームってのが人気だそうで
イビサクリーム最安値発見!←ここが一番安かったそうです。