黒ずみ

ひじとひざ

くすんで黒く見える場所なので気になり始め、塩の入ったマッサージクリームを使って黒ずみを取ることにしました。

直ぐには取れませんでしたが、毎日意識して部分をマッサージしてこすることにより、少しずつは黒ずみが無くなってきた気がします。

黒ずみが気になり始めると、そこの皮膚を見ると極めが荒くなって毛穴も開いている気がしました。

結局はお手入れ不足の部分が長年かけて肌がそうなっていくのだと思いました。

部位によっては専門の黒ずみ予防のものを使った方が良いと思いますが、表面的なひじや腕、ひざや足などは、日々のお手入れで改善、予防されていくので、長年積み重なったものを取り除くよりは、毎日の黒ずみにならないような予防やお手入れの方が大切だと思いました。

その部分は重視しつつ、他の部位も気にしてしっかりマッサージを積み重ねて行く方が大切で、黒ずみになりにくいと思いました。
年を重ねるともっとお手入れをしっかりしていくことが黒ずみの予防だと思います。

そうそう友達に聞いたのですが。
黒ずみにはイビサクリームってのが人気だそうで
イビサクリーム最安値発見!←ここが一番安かったそうです。

黒ずみ

20代の頃は体の黒ずみなど全く気にしたことがなかったのですが、30代になったとたん気になるくらい目立ちはじめて、妊娠と出産を機に余計に目立つようになった気がします。

妊娠を機に特に黒くなったのはバストトップ足首のくるぶしの横です。

バストトップは産後に色がだんだん戻るようになると多くの友人からも聞きましたし、ネット記事もたくさん読んだのですが、色が戻る気配は今のところなさそうです。

足首の付け根部分の黒ずみは乾燥からきているのか、カサカサしたような乾燥している感じが若干あり、全身保湿クリームは塗っていますが、黒ずみが薄くなっている気配はありません。

一時期、妊娠線予防のクリームをバストトップや足の付け根に塗り込んだこともありましたが、保湿クリーム同様に効果は全く見られませんでした。

ところが、妊娠時に黒ずんだワキの下やデリケートゾーンのまわりは、全身保湿クリームの効果があってなのか、全く目立たなくなり、産前のように戻ったと思います。

黒ずみ

身体の黒ずみをケアしたことはありませんが、脇の下の黒ずみがいつも気になっています。

脇の下の永久脱毛もやっていないので、基本的には自分でいつも処理しています。

以前はカミソリで剃るのが嫌だったので、自分で鏡を見ながら毛抜きでわき毛を抜いていたのですが、結婚して子どもを産んでからは自分の時間がなかなか取れず、一本一本毛抜きで抜いてる暇が無いので、カミソリを使って処理するようになりました。

何故カミソリで剃るのが嫌だったかというと、剃ってからしばらくするとジョリジョリの毛が生えてくること、わき毛がだんだん濃くなってしまうこと、そしてカミソリで脇を切って血が出ることが多くそれが原因で脇の下の黒ずみがひどくなってしまうことが心配だったからです。

毛抜きでも脇の毛を引っ張って抜くことで、皮膚が固くなり脇の黒ずみの原因になるかもしれませんが。

脇の黒ずみには気を付けていたので、そんなに酷い黒ずみではありませんが、黒ずみケアについて何か良い方法があれば試してみたいです。

黒ずみ

ヒジの黒ずみをケアしています。
週に数回の角質ケアと毎日のローションパックです。

ローションは美白成分が入っていて顔にも使用しているものです。パック後はオイルを少し塗ります。
時間がある時は朝もパックしています。

ここまで手をかけ始めたのは40代後半からです。

当時、何となくヒジを見ていたら黒くて粉をふいていてシワも目立っている事に気が付きました。

初老の年齢なので、仕方がないのかと一旦受け入れましたが、ヒジを見る度にその醜さに落ち込み、一念発起してお手入れを開始致しました。

ネットで調べて色々試して現在の方法に落ち着きました。

角質ケアは必要なものまで取ってしまいそうで、年齢的にもそこは困るなと思ったのですが、ヒジは角質が溜まりやすいようで、ケア開始後は冬でも粉をふかなくなりました。

黒ずみも角質が影響していたのか薄くなった気がします。

面倒に思う日もあり、そんな日はフルコースのケアはできていませんが、少しずつでも継続していけば効果が出やすい部位だと思います。